• ホーム
  • サイト作成は中古ドメインとワードプレスで作ると楽

サイト作成は中古ドメインとワードプレスで作ると楽

スマホを見ている女性

初心者がサイト作成をする時には、SEO効果が見込める中古ドメインの使用がお勧めです。中古ドメインとは過去に使用されていたサイトのドメインを再利用するシステムで、専門業者から購入できます。その中には同じジャンルの中古ドメインも含まれているので、導入しやすい利点があります。同時に過去に購入したドメインの評価が高ければ、SEO効果も高いので検索サイトの上位に表示される可能性が高くなります。

中古ドメインは過去に評価が高ければ、インデックスにその情報が蓄積されている事もあります。よって初心者がアクセス数向上の方法を模索しなくても、サイト作成するだけで簡単にアクセス数が稼げる事例も頻繁に存在します。その後記事更新を継続的に行えば、現在のWEBサイトがインデックスからさらに高く評価され最新の情報に更新されていきます。

サイト作成にはデザインだけでなく、SEO効果を見越した内容の物でなければならず、初心者にとって簡単な技術で実現はできません。ですのでサイト作成のカスタマイズが簡単にできる環境をワードプレスを使って用意するべきです。ワードプレスはテンプレート等サイト作成に必要な機能が一つにまとめられたソフトです。プログラミング技術ができなくてもサイト作成ができますが、コードを理解しているとさらに自由度の高いカスタマイズができます。また記事更新の利便性が突出して高く、ソフトを起動して文字を入力するだけなので初心者でも簡単にできます。

ワードプレスのサイト作成機能はほとんど無料で使用できますが、一層個性の強いデザインやインターフェースのカスタマイズを希望する場合は、有料機能も使えます。購入方法は配布先によって違いますが、多くはクレジットカードで料金を支払えるので、公式サイトから目的に応じた機能を探してみましょう。尚その中にはオープンソースで公開されている物もあるので、コードが分かれば細かいカスタマイズができます。特に統計データやソーシャル機能の追加は、サイトが賑やかになる為の必須機能でもあるので、予算に合わせてできる限りの購入をお勧めします。さらにアクセス数が増えてくると迷惑メールやコメントへの対策も必要なので、その時もワードプレスのプラグインを効果的に活かしてください。

ワードプレスはベースソフトの更新が行われると、それに合わせてプラグイン機能も改善されていきます。新しい技術への対応も行われており、難しい技術でも初心者が理解できる形で対策できるので、サイト作成を継続的に行う場合は定期的な公式サイトの確認をお勧めします。